title
1
2
3
4


 ASTER GDEMの配付サイトを3月18日より停止いたしました。
引き続き、ASTERにより作成されたDEMデータにつきましては、
産総研およびNASAの以下のサイトよりデータの入手が可能です。
産総研MADAS https://gbank.gsj.jp/madas/
NASA Reverb: http://reverb.echo.nasa.gov/reverb/
LP DAAC Global Data Explorer: http://gdex.cr.usgs.gov/gdex/



ASTER全球3次元地形データ ~地球の何所でも簡単に地形情報の利用を可能に~

経済産業省と米国航空宇宙局は、共同で人工衛星搭載センサ「ASTER」を用いて、地球の陸域全てを対象に数値地形データ(ASTER全球3次元地形データ)の整備を進めます。

新着情報
2016/3/10

ASTER GDEMの配付サイトを3月18日より停止いたします。
それ以降にデータを入手されたい方はg-dem@jspacesystems.or.jpまでお問い合わせ下さい。
また、お急ぎの方は、NASAの以下のサイトよりデータの入手が可能です。
NASA Reverb: http://reverb.echo.nasa.gov/reverb/
LP DAAC Global Data Explorer: http://gdex.cr.usgs.gov/gdex/

2011/10/17 ASTER GDEM ver.2の配付を開始しました。
詳細は、公開情報、および概要の精度等についてをご参照ください。
2011/09/30 バージョン2公開について
2011/10/11正午をもってバージョン1の配付を終了し、2011/10/17正午にバージョン2の配付を開始します。
バックログ機能を利用され配付予約をされていたユーザの方へは、バージョン1の配付完了をもちまして、こちらで配付予約をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
2009/10/19 バックログダウンロードについて
2009年10月16日から、1000タイルまでの選択が可能になりました。
一回のダウンロード可能なタイル数100を超えている場合、101タイル以降はバックログに記録され、リソースのあいている時間にダウンロードの準備が行われます。
2009/8/27 データの一括ダウンロードを再開いたしました。
2009/7/7 現在,ダウンロード要求が極端に集中しており、ダウンロード開始以前にセッションが
切れてしまうなどの状況が出ています。
現在,システムをチューニング中ですが、2009年7月8日12:00より、CPU負荷軽減を目的として一括ダウンロードを一時的に停止し、1タイルずつのダウンロードとします。
ご迷惑をおかけしますが, ご了承ください
2009/06/29 ASTER GDEMの配付を開始致しました。また、配付開始当初は混み合うことが予想されるため、ダウンロード数を制限させていただく予定です。
2007/11/15 英語版サイトを開設しました。
2007/8/10
ASTER GDEM Webサイト 開設しました。
リンク
宇宙システム開発利用推進機構(Japan Space Systems)
ASTERサイエンスプロジェクトおよびASTER GDSプロジェクトの実施機関であり、資源・環境リモートセンシングに関する研究・開発を行っています。
ASTER 地上システムプロジェクト
ASTER地上システム(ASTER GDS)の概要、ASTERプロダクトの入手方法などの情報を入手することが出来ます。
ASTER サイエンスプロジェクト
ASTERサイエンスプロジェクトの概要、サイエンス情報を入手することが出来ます。

このホームページに関する質問やコメントは、g-dem@jspacesystems.or.jpまでお願いします。
Copyright 2012 Japan Space Systems. All rights reserved.