title
概要
特徴
利用分野
サンプル

ASTER Global DEM (GDEM)の配付概要

配付対象
 GDEMデータの配付対象は、GEOSS*で定義された社会公益性の高い9分野(災害・健康・エネルギー・気候・天候・エコシステム・農業・生物多様性)に関わる研究や業務などを行うユーザ(個人あるいは組織)です。
*GEOSS(Global Earth Observation System of Systems)
世界全域を対象とし、既存及び将来の人工衛星や地上観測など多様な観測システムが連携した、包括的なシステムを今後10年間で構築するという壮大なプロジェクトです。G8諸国(日本を含む)を含む約60の国と約30の国際機関が参加し、政策決定者などが必要とする情報を重点的に提供することを目的としています。

(GEOSS URL:http://www.epa.gov/geoss/参照)

価格
上記目的の利用者には、無償で提供いたします。

ユーザ登録・認証
GDEMデータ入手に際しては、配布サイトにてユーザ登録を行っていただきます。

利用条件等
ユーザ登録の際、GDEM原データの二次配付禁止や、GDEM原データあるいはGDEMデータを利用して作成したプロダクトをインターネット上や学術雑誌・出版物へ掲載する際のクレジット表示義務などの遵守事項(利用規約)をご承諾いただきます。
クレジット表記については以下の通りにお願いいたします。
・画像内に表記する場合
「ASTER GDEM is a product of METI and NASA」
・文章表記の場合、ASTER GDEMの原データが経済産業省及びNASAに帰属することを明記願います。

免責について
・ASTER GDEMは、データのごく一部に異常値や欠陥を含んでいます。
このことをご理解の上、ご利用下さい。また、NASA、経済産業省、及び宇宙システム開発利用推進機構は、ASTER GDEMの利用により生じた損害について、一切責任を負いません。

商用利用について
・ASTER GDEMデータを商用目的でご使用の際は、
メール題名:GDEM商用利用
メール内容:
1.氏名(配布サイトにて登録されたもの)
2.組織・部署名(配布サイトにて登録されたもの、及び組織URL(あれば))
3.使用目的(差し支えない範囲で)
以上の項目をご記入の上、gdem-ers@jspacesystems.or.jp 宛にご連絡の後、ご利用下さい。