PALSAR

プロジェクト概要

PALSARプロジェクト

フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダPALSAR (Phased-Array type L-band Synthetic Aperture Radar)は、経済産業省と航空宇宙開発機構が共同で開発した合成開口レーダです。PALSARは我が国のALOS衛星に搭載され、2006年に打ち上げられ、2011年5月まで運用されました。本プロジェクトでは、機器開発、地上データシステム開発、そして利用技術開発を担い、H19年3月1日よりH26年11月19日までPALSARプロダクトを広く提供しておりました。

PALSAR機器
PALSAR機器の概要を紹介しています。
PALSAR地上データシステム
PALSARプロダクトの情報、PALSARデータの利用事例等を紹介しています。
Get ADOBE READER

AdobeReaderのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

ページトップへもどる