第46回 ASTER Sicence Team Meeting 開催

 ASTM(ASTER Science Team Meeting )は、1990年より、日本と米国で交互に開催されております。

 本会議は、ASTERセンサの運用に関わる日米のサイエンスチームによるもので、運用計画や研究の進捗状況の報告、今後の研究計画、そしてそれらに伴う課題について議論を行い、ASTERサイエンスプロジェクトの方針について確認・決定しています。

 会議の構成は、最初に全体会議が行われ、その後ワーキンググループ毎の分科会が行われ、最後に全体会議で各分科会からの報告が行われるという形式が基本となっています。

 第46回のASTMは、2015年9月14日-16日に東京で開催され、活発な議論が交わされました。
以下に、その様子を写真にてご紹介します。

 また、これまでのASTMの会議については、こちらをご参照下さい。



経済産業省宇宙産業室長によるプレゼン
NASAの衛星シナリオ(NASA発表資料)
全体会議の様子
ネパール地震のASTER観測(NASA発表資料)