HOME > トピックス > 平成27年度 / 第2回宇宙開発利用大賞 募集開始のお知らせ

平成27年度 / 第2回宇宙開発利用大賞 募集開始のお知らせ

2015.09.08

「平成27年度 / 第2回宇宙開発利用大賞」 募集開始のお知らせ

 

【宇宙開発利用大賞の概要】

宇宙開発利用大賞は、宇宙開発利用の推進において大きな成果を収める、先導的な取り組みを行う等、宇宙開発利用の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績をたたえることにより、我が国の宇宙開発利用の更なる進展や宇宙開発利用に対する国民の認識と理解の醸成に寄与することを目的とした表彰制度です。

 

平成27年度/第2回宇宙開発利用大賞の事務局業務等を当財団が執り行うこととなりましたので、下記のとおりお知らせ致します。

 

1.募集期間      : 平成27年9月8日(火) ~ 平成27年10月30日(金)

この期間内であればいつでも応募可能ですが、電子メール及び郵送による応募共に平成27年10月30日(金)必着(郵送の場合は応募書類送付先必着)でご提出ください。

2.募集対象      :宇宙に関連し(過去1年間の実績に限らない。)、顕著な功績があったと認められる個人又は団体に対して表彰します。

平成25年度に受賞した事例等の詳細については、「平成25年度宇宙開発利用大賞 受賞事例集」にてご確認ください。

3.募集方法  : 自薦他薦を問わない公募方式です。

4.必要な資格 :

① 候補者については、国籍を問いません。

② 日本国内において実績が上がっている事例、又は日本国外において日本に居住する個人又は日本法によって設立された団体により実績が上がっている事例とします。

③ 既に国家栄典(叙勲、褒章)を受けている方は受賞対象とはなりません。また外国の国家栄典又はそれに準ずるものを受けている方も受賞対象とはなりません。ただし、中央省庁又はその他の機関(地方自治体、業界団体等)による表彰制度の受賞者は対象となります。

④ 平成25年度宇宙開発利用大賞の受賞者は、同一の事例では各賞の受賞対象とはなりません。

⑤ 今回の表彰において、同一人に対して複数の表彰は行いません。

⑥ 禁固刑以上の刑歴を有する方は受賞対象から除外します。

5.応募方法      : 応募書類の作成や提出方法につきましては、以下をご確認下さい。

・「平成27年度/第2回宇宙開発利用大賞 募集要項(PDF)

・「平成27年度/第2回宇宙開発利用大賞 応募様式(excel)

・「平成27年度/第2回宇宙開発利用大賞 記入要領(PDF)」

6.応募書類に関する問い合わせ先:

一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構
宇宙開発利用大賞事務局
担 当:薦田(こもだ)、亀尾(かめお)、今井(いまい)
電 話:03-6435-6910
メール:space-prize@jspacesystems.or.jp


お問い合わせ
お問い合わせフォーム
ページトップへもどる