沿革

一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構 沿革
(Japan Space Systems:J-spacesystems)

昭和56年9月30日 財団法人資源・環境観測解析センタ―(ERSDAC)設立 PDF
(ERSDAC:Earth Remote Sensing Data Analysis Center)
昭和61年5月16日 財団法人無人宇宙実験システム研究開発機構(USEF)設立 PDF
(USEF:Institute for Unmanned Space Experiment Free Flyer)
昭和61年11月21日 財団法人資源探査用観測システム研究開発機構(JAROS)設立 PDF
(JAROS:Japan Resources Observation System Organization)
平成24年3月30日 財団法人無人宇宙実験システム研究開発機構(USEF)を存続団体として財団法人資源・環境観測解析センター(ERSDAC)及び財団法人資源探査用観測システム・宇宙環境利用研究開発機構(JAROS)が合併、財団法人宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)として業務開始。
平成25年4月1日 一般財団法人へ移行
Get ADOBE READER

AdobeReaderのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
ページトップへもどる